ホーム > 電子記録債権 > 「電子債権の達人」プレスリリース 多種の会計ソフトへの仕訳データ出力機能を搭載し、さらに販売地域拡大。

「電子債権の達人」プレスリリース 多種の会計ソフトへの仕訳データ出力機能を搭載し、さらに販売地域拡大。

こんにちは。ユニオンソフト 社長の濱田利夫です。

電子債権の達人ロゴ

このたび弊社は下記の内容でプレスリリースを行いましたことをお知らせ致します。
「電子債権の達人」は多くの中小企業で利用されている会計ソフトに対応した
仕訳データのファイル出力が可能となりました。

 

対応会計ソフト一覧(メーカー名・会計ソフト名)
株式会社 オービックビジネスコンサルタント
  勘定奉行i8シリーズ
  勘定奉行i シリーズ
  勘定奉行21Ver.5シリーズ
株式会社 富士通マーケティング   
  GLOVIA smart きらら 会計
応研 株式会社
  大蔵大臣NX
  大蔵大臣 個別原価版NX
  建設大臣NX
株式会社 ミロク情報サービス
  MJSLINK 会計
弥生 株式会社
  弥生会計13・14
株式会社 OSK(大塚商会グループ)
 *SMILE BS 会計
ピー・シー・エー 株式会社
 *PCA会計X
株式会社 TKC
 *財務会計 FX2、FX4
* は、平成26年1月に対応予定)

                            記

ユニオンソフト「電子債権の達人」
電子記録債権・紙の手形・ファクタリング・期日現金払の会計処理を支援
              ~さらに茨城・千葉・静岡・広島へ販売地域拡大~

ビジネスソフト開発のユニオンソフト(長崎市、濱田利夫社長)は、
2013年10月18日から期日債権・債務管理ソフト「電子債権の達人」に財務会計ソフトへの仕訳データのファイル出力機能を搭載しました。
これまで、奉行シリーズ(株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田 成史 氏))と連動し、多くのお客様に導入し、ご満足頂いております。
今回、より広い地域とお客様に提供するため、別記の財務会計ソフトにも対応し、お届けすることとなりました。

また、ユニオンソフトは2013年9月にNTTデータ四国(松山市)と提携し四国地方で販売開始しましたが、「電子債権の達人」の販売代理店NDKCOM(長崎市、中野一英社長)は、茨城県:常陽銀行系列の常陽コンピューターサービス(水戸市)、千葉県:千葉銀行系列のちばぎんコンピューターサービス(千葉市)、静岡県:富士通パートナー 宇式エンジニアリング(静岡市)、広島県:マイティネット(広島市)と提携し販売地域を拡大しています。

2013年2月に業務を開始したでんさいネットは、指名債権および手形のデメリットを解消し、これらに代わるものとなることが期待されています。

「電子債権の達人」は、電子記録債権の発生、譲渡、決済を債権者・債務者それぞれの立場で管理できるソフトウェアです。本ソフトウェアを利用する企業は、すでに利用中の会計・販売システム等を大きく変更することなく、債権・債務の発生・消し込み状況等をシステム上で管理することが可能となります。
ユニオンソフトは、今後も電子債権の達人に新機能を追加し、ユーザーの利便性向上を目指してまいります。

詳細は、次のアドレスへ。
http://www.tatujin.co.jp/files/201312/Press.pdf

 

以上

この記事へのコメント