ホーム > 電子記録債権 > 東京商工リサーチ TSR情報(長崎版) 2014.5.20付 に、受賞記事 掲載

東京商工リサーチ TSR情報(長崎版) 2014.5.20付 に、受賞記事 掲載

こんにちは、ユニオンソフトの社長の濱田利夫です。
東京商工リサーチ TSR情報(長崎版) 2014.5.20付 に、受賞記事を掲載いただきましたので、お知らせ致します。

20140520 TSR

 

東京商工リサーチ TSR情報 長崎県版 2014.5.20付
長崎かわら版
三菱東京UFJ銀行主催のRise Up Festaで“優秀賞”を受賞
― 新規性・独創性があり既存領域を超えた新規事業への取り組みが評価 ―
                                           ユニオンソフト株式会社〔長崎市〕

ユニオンソフト(株)(長崎市住吉町3-18、濱田利夫社長)は4月24日、
三菱東京UFJ銀行が実施するBTMUビジネスサポート・プログラム『Rise Up Festa』の最終選考会で、
九州では唯一の受賞となる「情報通信・インターネット」の分野で“優秀賞”を受賞した。

『Rise Up Festa』は、
三菱東京UFJ銀行が主催(全国中小企業団体中央会・中小企業庁・TKC全国会が後援)するビジネスサポートプログラム。
今後成長が見込まれる10分野に携わり、
新規性・独創性を有する事業や既存の事業領域を超えて新たな事業に取り組んでいる法人企業で、
自社の事業提案をエントリーし応募した企業を審査、選考。
選考会で受賞した企業に対し中長期的なビジネスパートナーとして
三菱UFJフィナンシャル・グループのノウハウを活かし経営支援するもの。
今回の選考会では昨年12月より募集を開始し、
1月までに応募した企業の中から、最優秀賞6社と優秀賞8社が選ばれた。

書類による1次審査を通過した企業は、
履歴事項全部証明書や決算3期分を提出。
2次審査でヒアリング審査を受け、
最終審査で三菱東京UFJ銀行執行役員法人企画部長林尚見氏ほか、
三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)などの社長、
「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者でもある法政大学大学院政策創造研究科の坂本光司教授など
5名の審査員により選考された。
当社は優秀賞の受賞企業としてビジネスマッチングサービス、コンサルタントサービスなどを
中長期的なビジネスパートナーとして支援を受けることとなる。

ユニオンソフト(株)は平成6年5月に設立された企業で、
「手形の達人」は全国で販売導入実績が豊富なソフトとして知名度は高い。
同社では従来の手形に加え、
近年利用企業が急激に増えている電子記録債権(全銀電子債権ネットワーク「でんさいネット」など)や
ファクタリング、期日現金にも対応した「電子債権の達人」を昨年3月にリリース、
その後もフリーレイアウトでのインポート・エクスポート機能の追加や対応会計ソフトを8メーカーに増やすなど
バージョンアップを重ねており、常に顧客の利便性を追求し開発を進めている。

ユニオンソフト株式会社
〒852-8154
長崎市住吉町3-18武生ビル2F
設 立 1994年5月
資 本 金 7500万円
事業内容  ビジネスソフトウェア開発販売
電 話 095-848-7778
F A X    095-813-0035
HP http://www.tatujin.co.jp
 

この記事へのコメント