ホーム > 電子記録債権 > 2014.8.7 日本経済新聞 四国経済欄に掲載されました。

2014.8.7 日本経済新聞 四国経済欄に掲載されました。

Nikkei

(テキスト文書)
2014.8.7 日本経済新聞 四国経済欄
「パソコン取引専用ソフト 銀行の顧客相談代行」
~ NTTデータ四国が販促策 ~
NTTデータ四国(松山市)はパソコンバンキング専用ソフトの販売強化策として、9月から利用企業を対象にした窓口業務を開始する。
ソフトは金融機関側から企業に販売するため、問い合わせ体制を整えることで金融機関の窓口対応の負担を軽減、サービス拡大につなげる。
2017年3月までに6000社へのソフト販売を目指す。
窓口業務はNTTデータ四国の協力会社でソフト開発や顧客対応業務を行うユニオンソフト(長崎市)が担当。
ユニオンソフトは窓口業務を移管したい金融機関から業務を受託、利用企業から直接、ソフトの操作方法やトラブルに関する相談を受ける。
(以降省略)

この記事へのコメント